Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2017/09/16 (土)
2017年4回中山3日目

■馬場コメント
 2週目は土曜・日曜・月曜の3日間開催で、芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒4、日曜がプラスマイナスゼロからプラス1秒0への変動、月曜がプラス0秒2からマイナス0秒6への変動だった。なお、日曜については、1200m対象の数値が別になり、プラス0秒2だった。ここまで5日間の馬場差を確認しておくと、3日目まではマイナス1秒台で高速馬場だったが、4日目と5日目は雨の影響を受け、それまでよりも時計が掛かった。
 推移の説明にもあったように、土曜は速い時計の出るコンディションだったが、夕方からの雨で日曜の朝の時点では土曜よりも時計が掛かっていた。さらに12Rまで雨が降り続いて時計が掛かって行った。ただ、月曜日はまた快晴の元で行われたので、日曜とは反対に馬場が乾いて時計が出やすくなって行った。とは言っても、土曜のレベルにまでは戻っていない。なお、日曜は向正面が追い風で2コーナー奥からスタートする1200mについては、道悪とは言え、他の距離と比べれば時計は出やすかったので、別に表示した。あと、3日間で芝のレースは全部で17鞍あったが、その内好位からの差し馬が13連対と幅を利かせていた。その一方で先行タイプの馬は5連対で、馬場が良くても悪くても傾向が変わらなかった点は、大きな特徴。なお、今週から後半2週はCコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒4、日曜がマイナス1秒2からマイナス1秒0への変動、月曜がマイナス1秒9からマイナス1秒6への変動。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒6、日曜がマイナス1秒4からマイナス1秒6への変動、月曜がマイナス1秒1だった。ここまで5日間の馬場差を確認しておく。まず1800mは3日目までは徐々に水準方向に近づいたが、4日目・5日目は雨の影響で脚抜きが良くなった。1200mも4日目・5日目は速い時計の出るコンディションになった。
 土曜は良馬場で前の週の日曜と劇的に変わった訳ではなかった。ただ、日曜・月曜は雨・風の影響を強く受けた。まず、日曜の1800mは6R以降で3鞍あった。既に前日から雨が降って、最初のレースである6R時点で脚抜きの良いコンディションになっていた。その後、水が浮いて8R・11Rの時は6Rの時と比べれば、若干掛かっていた。そのため水準方向へ動く変動となった。1200mは1R時でマイナス1秒4、芝の1200mと同じく前半が追い風の影響で、脚抜きが良い上にさらに時計が出やすくなった。ただ、こちらも後半水が浮いてきた点は同じで、終盤は高速化していない。昼過ぎに1200mのレースがあったなら、馬場差はマイナス方向に動いたかもしれないが、実際はなかったので、4R・12Rは同じ馬場差となった。
 月曜は日曜と比べれば、わかりやすい変動だった。朝が最も脚抜きの良いコンディションで、後半は乾いて行った。っと言っても数値が大きく動いた訳ではなくて、1800mは1日を通して高速馬場だった。一方1200mは8Rと10Rの2鞍だったので、この時間帯なら同じ数値でくくる事ができますし、マイナス1秒1という数値になった。こちらも速い時計の出るレベルだった。雨だけではなく、風の影響さらにその距離のレースが行われた時間帯も先週の数値決定の大きな要因になった。なお、日曜・月曜と馬場が渋った影響か、後方からの差し馬が不発に終わるケースが多かったが、それ以外はおおむね偏った傾向はなかった。脚質による有利・不利は小さいコンディションだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/09/16 (土)  芝=-1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1200 ディアジラソル    牝2 未勝利 1:09.6 -0.6 ± +0.2 -0.8 98   C D
5R T1800 スピアーノ    牝2 新馬 1:50.3 -0.1 -0.7 +0.5 -1.3 95   D C
7R T2000 クインズゴールド    牝3 未勝利 2:03.0 +0.6 -0.9 +1.1 -1.4 89   SL C
9R T1600 コスモヨハネ    牡5 古作特別500 1:33.3 -1.6 ± -0.5 -1.1 105   B B
11R T2000 ゲッカコウ    牝4 レインボ1600 2:01.4 +1.2 -0.9 +1.7 -1.4 83   SL C

2017-09-16 (土)  ダ=-0.4 / 1200m=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 シスル    牝2 未勝利・牝 1:12.7 -0.4 ± +0.2 -0.6 98   C D
2R D1800 ミッキーチャイルド    牡2 未勝利 1:56.8 +0.4 ± +0.8 -0.4 92   D E
4R D1200 ダノンイーグル    牡3 未勝利 1:12.3 -0.3 ± +0.3 -0.6 97   D D
6R D1200 メイショウヒサカタ    牝2 新馬 1:13.4 +0.1 ± +0.7 -0.6 93   D D
8R D1200 サノココ    牝4 500万下・牝 1:11.2 -0.7 ± -0.1 -0.6 101   C D
10R D2400 バイタルフォース    セ5 松戸特H1000 2:34.9 -0.1 ± +0.4 -0.5 96   C C
12R D1800 シャムロック    牡3 500万下 1:54.7 +0.7 ± +1.1 -0.4 89   E D

         

■ワンポイントアドバイス
もしかして道悪得意?
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。