Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2017/09/23 (土)
2017年4回阪神6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒1、日曜がマイナス1秒4だった。さかのぼって7日間の馬場差を確認しておくと、3日間開催となった2週目は雨や台風の影響で時計が掛かったり、また時計の出方が安定しなかったが、1週目・3週目はマイナス1秒台となっている。
 芝は土日とも良馬場発表ではあったが、土曜は金曜の雨の影響が残っていた。それでもBコースに替わって最初の開催日とあって、速い時計の出るコンディションだった。日曜は乾いてさらに時計が出やすくなった。上位馬の脚質を見ると、逃げ馬が12鞍中4連対しているが、前に行く馬同士の決着は1鞍のみだった。後方一気では厳しいが、中団くらいからの差しは届いている。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒1、日曜がマイナス0秒9だった。さかのぼって7日間の馬場差を確認しておくと、ダートも2週目は雨の影響を受けて1週目・3週目よりも数値が動いたが、高速馬場という訳ではない。
 重馬場になったからと言って、高速馬場にはなっていなくて、良馬場でも速めの時計が出ている点はこの阪神開催の注意点。先週については、土曜は稍重でスタートして良馬場に変更されたが馬場差は終日同じだった。日曜は土曜と比べると馬場が乾いて馬場差は水準方向に動いたが、それでも速めの時計が出る馬場状態だった。そして2週目の3日間開催では、逃げ馬の連対が1鞍だけだった。それと比べると先週は逃げ馬も頑張っていた方だが、トータルではわずか3連対で好位からの差し馬が最も活躍していた。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/09/23 (土)  芝=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1600 サヤカチャン    牝2 未勝利・牝 1:35.9 ±0 -0.5 +0.4 -0.9 96   D C
3R T1800 マイスターシャーレ    牡2 未勝利 1:48.2 -0.6 -0.9 -0.5 -1.0 105   B B
5R T1200 トンボイ    牝2 新馬 1:10.9 +0.4 -0.7 +0.4 -0.7 96   D D
9R T1400 タワーオブロンドン    牡2 ききょう 1:21.7 -0.4 ± +0.4 -0.8 96 D C
10R T1800 レーヌドブリエ    牝5 夕月特別1000 1:46.4 -0.2 -0.6 +0.2 -1.0 98   C C
12R T2000 エアウィンザー    牡3 500万下 2:02.5 +1.6 -1.2 +1.5 -1.1 85   SL C

2017-09-23 (土)  ダ=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 ビッグスモーキー    牡2 未勝利 1:54.7 -0.6 ± +0.5 -1.1 95   D D
4R D1200 コンテンポラリー    牡3 未勝利 1:12.5 -0.5 ± +0.2 -0.7 98   C B
6R D1800 クリスタルバブルス    牡3 未勝利 1:54.1 ±0 ± +1.1 -1.1 89   E C
7R D1400 ドライヴナイト    牡4 500万下 1:24.1 -0.8 ± +0.1 -0.9 99   C D
8R D2000 アポロテキサス    セ4 500万下 2:05.2 -1.3 ± -0.1 -1.2 101   C D
11R D1400 サトノファンタシー    牡4 大阪スポ1600 1:23.5 ±0 ± +0.9 -0.9 91   E C

         

■ワンポイントアドバイス
手が合う、馬が合う
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。