Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2017/10/21 (土)
2017年4回京都6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差は土日ともに設定不能だった。さかのぼって7日間の馬場差を確認しておくと、4日目まではほとんどマイナス1秒台だったが、5日目から時計が掛かりはじめて先週はかなり時計の掛かる道悪だった。
 土日とも雨が降り続けて土日とも馬場差は設定不能。土曜日は前半が稍重、後半が重ですから設定不能という程の馬場とは思えないが、馬場が悪化するスピードが速くてちょっと発表が追いついていないような状況だった。土曜の中でも前半と後半の時計の出方は違いますし、土曜と日曜でも時計の出方は違うが、それはさておき馬場差を設定してタイム差を出してもあまり意味が無いというぐらいの道悪だったので、設定不能とした。3週に渡って雨の影響を受けていて、先週の日曜後半はかなり内を空けていた。今週もまだAコース使用で、普通に考えれば今週は外を通る馬が有利だが、そうではない可能性もある。と言うのも、先週の日曜日に内が温存されているので、その内側が実は走りやすくなっている可能性もある。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒9からマイナス1秒2へと変動、日曜はマイナス1秒2だった。さかのぼって7日間の馬場差を確認しておくと、雨の影響度によって時計の出方は異なるが、終日良馬場だった4日目を除くと全てマイナスの数値。
 土日とも雨が降り続け、土曜の2Rまでは重だったがその後はずっと不良だった。土曜の馬場差は変動で、1800m換算の数値で1Rがマイナス0秒9。2Rがマイナス1秒0で6R以降はマイナス1秒2。雨が降り続けた割には変動幅が小さいが、もう6R以降は水が浮いていて、時計の出方が変わらなくなっていたため。日曜の馬場差も土曜の後半と同じだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/10/21 (土)  芝=----
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 アドマイヤアルバ    牡2 未勝利 1:51.3 +2.4 -0.8 -- --   - C
4R T1400 ナディア    牝2 新馬・牝 1:24.3 +1.3 ± -- --   - C
5R T1600 カツジ    牡2 新馬 1:38.8 +2.9 ± -- --   - C
8R T2200 スティルウォーター    牝4 500万下 2:18.5 +4.7 ± -- --   - C
9R T2000 ワンダーアツレッタ    牡5 北野特別1000 2:04.9 +5.1 -0.8 -- --   - C
10R T2400 トミケンスラーヴァ    牡7 古都SH1600 2:33.0 +7.6 -0.9 -- --   - C

2017-10-21 (土)  ダ=-0.9 → -1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 エスシーハンコック    牝2 未勝利・牝 1:26.3 +0.3 ± +1.0 -0.7 90   E D
2R D1200 コウエイアンカ    牡2 未勝利 1:12.6 -0.5 ± +0.2 -0.7 98   C C
6R D1800 イイコトバカリ    牝3 500万下・牝 1:51.8 -0.8 ± +0.4 -1.2 96   D D
7R D1400 スマートダンディー    牡3 500万下 1:23.5 -1.0 ± -0.1 -0.9 101 C C
11R D1200 ブルミラコロ    牡5 室町SH 1:09.9 -0.3 ± +0.5 -0.8 95   D C
12R D1800 テルペリオン    牡3 1000万下 1:50.9 -0.9 ± +0.3 -1.2 97   C C

         

■ワンポイントアドバイス
ディープインパクト産駒は重賞初出走、GI初出走時が狙い
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。