Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2017/11/11 (土)
2017年5回京都3日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒3だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、前の開催後半の馬場差は全て設定不能と時計が掛かっていたが、この開催に入って全てマイナスの数値。
 この開催に入って、高速馬場ではないものの開幕週がやや速めの時計が出るレベルだった。先週は土曜未明に雨が降った事もあって、開幕週よりもいくらか時計は掛かって、水準方向に近づいた。土曜は稍重でスタートして10R以降は良馬場で行われたが、馬場差は1日を通した数値。ただ、今週から2週はCコースが使用されますから、さらに掛かって行くとは言えない。連対馬の脚質については、目立った偏りはなかった。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒2、日曜がマイナス0秒1だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、前の開催後半の馬場差はほとんどマイナス1秒前後だったが、この開催に入ってからは水準レベルで推移している。
 土曜未明に雨が降ったこともあって、土曜は稍重でスタートして12Rだけは良馬場で行われたが、馬場差は1日を通した数値。日曜は土曜より少し乾いたが、大きくは変わっていない。連対馬については、前めに位置した馬が目に付いた。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/11/11 (土)  芝=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1600 パクスアメリカーナ    牡2 未勝利 1:34.5 -1.1 ± -0.9 -0.2 109 A D
4R T1800 アイトーン    牡2 未勝利 1:49.9 +1.0 -0.9 +0.4 -0.3 96   D C
5R T1400 エールショー    牡2 新馬 1:24.8 +1.8 -0.3 +1.7 -0.2 83   SL C
7R T2200 アドマイヤロブソン    牡3 1000万下 2:16.6 +3.5 -1.1 +2.7 -0.3 73   SL C
10R T2200 クィーンチャーム    牝5 比叡S1600 2:13.9 +1.5 -0.3 +1.5 -0.3 85   SL C
11R T1600 ジャンダルム    牡2 デイリーG2 1:36.3 +1.6 -0.3 +1.5 -0.2 85   SL C

2017-11-11 (土)  ダ=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 メイショウラビエ    牝2 未勝利・牝 1:26.0 ±0 ± +0.2 -0.2 98   C C
2R D1800 ペプチドシャプネス    牡2 未勝利 1:54.3 -0.3 ± -0.1 -0.2 101   C E
6R D1800 テーオーエナジー    牡2 新馬 1:54.8 -0.1 -0.3 -0.2 +0.1 102   C C
9R D1400 インフェルノ    セ5 花背特別1000 1:23.9 +0.1 ± +0.3 -0.2 97 D D
12R D1200 パンサーバローズ    牡3 500万下 1:12.0 +0.1 ± +0.2 -0.1 98   C B

         

■ワンポイントアドバイス
設定不能の馬場で産駒が活躍した種牡馬
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。