Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2017/11/19 (日)
2017年5回京都6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス1秒4、日曜がプラス1秒1からプラス0秒7への変動だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、前の開催最終週は雨の影響を強く受けて設定不能。この開催に入って高速馬場ではないものの、マイナスゾーンだったが先週は雨の影響でプラスの数値だった。
 先週は火曜の雨の影響が残って金曜正午時点で稍重だった。さらに土曜は昼頃まで雨が降ってCコースに変わって最初の開催日だったが、時計の掛かる馬場だった。ただ、土曜京都では芝が4Rからでしたから、馬場差は変動ではない。日曜も雨の影響が残って、時計の掛かる馬場だったが、前半と比較すれば後半は乾いていくらか時計は出やすくなった。連対馬の脚質を見ると差し馬、特に外を回った馬が優勢で、日曜後半は一層顕著になった。逃げ・先行の連対は3頭だけで、全て1400m以下だった。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒8からマイナス2秒1への変動、日曜がマイナス1秒5からマイナス0秒9への変動だった。この開催の前半は水準レベルで推移していたが、先週は雨の影響で速い時計の出るコンディションになった。逆に日曜は後になる程乾いて行ったが、それでも1日を通して速い時計の出るレベルだった。
 土曜は雨の影響で脚抜きが良い馬場だった。朝の時点で高速馬場だったが、後ろのレースになる程さらに時計が出やすくなった。日曜は後ろになる程逆に乾いて時計が掛かって行った。上位馬を見ると、差し馬がダメだった訳ではないが、前めにつけた馬、特に好位勢が優位だった。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/11/19 (日)  芝=+1.1 → +0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T2000    牡2 未勝利 2:04.5 +2.2 -0.4 +0.7 +1.1 93   D D
4R T1200 ヤマニンルネッタ    牝2 未勝利 1:10.8 +0.7 ± ±0 +0.7 100   C D
5R T2000 フランツ    牡2 新馬 2:07.8 +5.2 -1.5 +2.7 +1.0 73   SL C
7R T2400 ムーヴザワールド    牡3 500万下 2:26.5 -0.3 ± -1.4 +1.1 114 A D
9R T1400 シグナライズ    牝2 秋明菊賞500 1:23.6 +1.3 -0.3 +0.4 +0.6 96   D C
10R T1800 アンドリエッテ    牝5 衣笠特別1000 1:47.5 +0.8 ± +0.1 +0.7 99   C B
11R T1600 ペルシアンナイト    牡3 マイルチG1 1:33.8 +1.4 ± +0.8 +0.6 92   D B

2017-11-19 (日)  ダ=-1.5 → -0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 スカイルーク    牡2 未勝利 1:26.4 +0.4 ± +1.6 -1.2 84   E D
2R D1800 トキノオー    牡2 未勝利 1:53.9 -0.7 ± +0.8 -1.5 92   D D
6R D1200 ヌーディーカラー    牡2 新馬 1:12.6 -0.7 -0.5 -0.3 -0.4 103   B D
8R D1800 シロニイ    牡3 1000万下 1:51.4 -0.4 ± +0.7 -1.1 93   D D
12R D1200 ディオスコリダー    牡3 西陣S1600 1:10.5 -0.2 ± +0.4 -0.6 96   D D

         

■ワンポイントアドバイス
3歳牝馬のレベルを検証する
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。