Victory Road

アダルト動画

2017/11/26 (日)
2017年5回京都8日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにプラス0秒4だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、前半2週はマイナスゾーンだったが高速馬場と言う訳ではなく、後半2週はプラスの数値だった。
 前の開催後半雨の影響を強く受けて連続開催の最終週だったが、しかも良馬場発表とは言え、週半ばに雨が降っていた事もあってやや時計の掛かるコンディションになった。上位馬の脚質を見ると、土日の連対馬26頭中、逃げ・先行馬は3頭だけだった。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒1、日曜がプラスマイナスゼロだった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、基本的に水準レベルで推移していたが、重馬場の3週目だけは脚抜きが良く高速馬場だった。
 先週にしても土曜と日曜の1Rは稍重だったが速い時計の出るコンディションではなかった。連対馬の脚質には偏りはなかったが、言い換えれば前に位置した馬が優勢という事もなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/11/26 (日)  芝=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1600 スターリーステージ    牝2 未勝利 1:36.1 +0.5 ± +0.2 +0.3 98   C C
3R T2000 ドミナートゥス    牡2 未勝利 2:03.0 +0.7 -0.6 -0.3 +0.4 103   C C
5R T1800 トライン    牡2 新馬 1:50.1 +0.9 -0.9 -0.4 +0.4 104 B B
9R T1600 リリーノーブル    牝2 白菊賞500 1:36.3 +1.4 -0.5 +0.6 +0.3 94 D C
10R T1400 モズアスコット    牡3 渡月橋H1600 1:21.5 +0.7 -0.2 +0.2 +0.3 98   C B
12R T1200 ネロ    牡6 京阪杯G3 1:08.8 +0.9 ± +0.7 +0.2 93   D C

2017-11-26 (日)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 カミノコ    牡2 未勝利 1:13.2 +0.1 ± +0.1 ±0 99   C D
6R D1800 オクラホマ    牡3 500万下 1:53.1 +0.5 ± +0.5 ±0 95   D C
7R D1200 ヤサシサ    牝3 1000万下 1:12.0 +0.7 ± +0.7 ±0 93   D C
8R D1900 サンライズウィズ    牡4 1000万下 1:59.5 +0.9 ± +0.9 ±0 91   E C
11R D1200 ニットウスバル    牡5 オータム 1:11.2 +1.0 ± +1.0 ±0 90   E D

         

■ワンポイントアドバイス
どこへ消えた4歳馬?
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。