Victory Road

DMM.make DISPLAY

2017/12/03 (日)
2017年5回阪神2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒4だった。
 雨が降らず、しかもエアレーション作業をしていない事もあって、かなりの高速馬場だった。最近3年、年末の阪神は雨の影響があったとは言え、マイナス1秒を超えるような高速馬場にはなっていなかったが、先週の感じだと週末に雨が降らなければ、時計の掛かる馬場に変化して行きそうもない。ただ、高速馬場だったとは言え、先週は前残りが目立ったという程ではなかった。5回阪神も28日(木)を含めトータル9日間の開催。そして6日目までがAコースで、7日目以降はBコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒9だった。
 良馬場でもマイナス0秒9と速い時計の出るコンディションだったが、昨年のこの開催も良馬場でもマイナス1秒程度の馬場差だった。昨年と異なるのは前残り傾向が強かった事だが、展開やメンバー構成の影響もあるので、今年は前残りの馬場だと断言することはできない。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/12/03 (日)  芝=-1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1600 アンコールプリュ    牝2 新馬 1:35.9 -0.2 ± +0.9 -1.1 91   E C
6R T1800 ロードアクシス    牡2 未勝利 1:48.0 -0.7 -0.7 -0.1 -1.3 101   C C
9R T1400 ヒシコスマー    牡2 万両賞500 1:21.6 -0.8 ± +0.2 -1.0 98   C D
11R T1800 サトノアリシア    牝3 逆瀬川H1600 1:46.4 +0.5 -0.8 +1.0 -1.3 90   SL D
12R T1200 パーリオミノル    牝4 1000万下 1:08.3 -0.6 ± +0.2 -0.8 98   C D

2017-12-03 (日)  ダ=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 マリアスパン    牝2 未勝利・牝 1:56.0 +1.0 -0.3 +1.6 -0.6 84   E D
2R D1200 タイキサターン    牡2 未勝利 1:13.2 -0.2 ± +0.4 -0.6 96   D D
3R D1400 イチネンプリンス    牡2 未勝利 1:27.2 +0.9 ± +1.6 -0.7 84   E E
7R D1800 フォンターナリーリ    牝4 500万下・牝 1:52.3 -0.8 ± +0.1 -0.9 99   C D
8R D1200 グランドポピー    牝5 500万下 1:12.0 -0.3 ± +0.3 -0.6 97   D D
10R D1800 ワイルドカード    牡3 姫路特H1000 1:51.7 -0.6 ± +0.3 -0.9 97 C D

         

■ワンポイントアドバイス
なし
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。