Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2017/12/10 (日)
2017年5回阪神4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒2、日曜がマイナス1秒1だった。ここまで4日間の馬場差を確認しておくと、先週は開幕週と比べ少し水準方向に動いたが、それでもマイナス1秒台。
 先週は月曜と金曜に雨がパラついたが、問題ない程度の含水量で開幕週に近いレベルのまま。ただ、使われた頻度で1週目よりも少し時計を要してきている。実際のタイム表を見ると、プラスの数値が多いのはスローペースが多かったためで、芝のレースはほとんど補正が入っている。また、前残りの率が高いのはスローのレースが多いためもあるが、それを考えると差し馬も善戦していたとは言える。つまり、極端な脚質の偏りや内・外の有利・不利もなかったと思う。なお、阪神芝は今週もう1週Aコースが使用され、その後はBコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒5、日曜がマイナス0秒4だった。ここまで4日間の馬場差を確認しておくと、全て良馬場だが先週はマイナスの数値でも開幕週と比べると、時計が掛かっていた。
 中間の雨が吸収されてさらに乾燥が進んだ。開幕週がかなり速い時計の出やすいコンディションだったが、先週は速いことは速くても1週目よりは時計を要してきている。連対馬の脚質はバラエティに富んでいて、メンバーや展開一つで後方からの追い込みも決まっていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/12/10 (日)  芝=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 ノーブルカリナン    牝2 未勝利・牝 1:48.6 -0.1 -0.8 +0.1 -1.0 99   C C
4R T1200 メジャーレート    牡2 未勝利 1:10.3 +0.1 -0.2 +0.6 -0.7 94   D D
5R T1800 ラルムドール    牡2 新馬 1:50.3 +1.3 -1.1 +1.2 -1.0 88   SL C
8R T1800 エルプシャフト    牡4 500万下 1:48.1 +0.8 -1.2 +0.6 -1.0 94   D D
9R T2200 エアウィンザー    牡3 境港特H1000 2:16.6 +3.1 -1.3 +3.0 -1.2 70   SL C
11R T1600 ラッキーライラック    牝2 阪神ジュG1 1:34.3 -0.1 ± +0.8 -0.9 92 D C

2017-12-10 (日)  ダ=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 カタトゥンボ    牡2 未勝利 1:13.8 +0.4 ± +0.7 -0.3 93   D E
2R D1800 スマハマ    牡2 未勝利 1:54.7 -0.3 ± +0.1 -0.4 99   C E
6R D1400 メイショウコゴミ    牝2 新馬・牝 1:27.0 +0.5 ± +0.8 -0.3 92   E C
7R D1800 キングジュエリー    牡4 500万下 1:53.9 +0.8 -0.4 +0.8 ±0 92   D D
10R D1800 アドマイヤランディ    牡6 堺S1600 1:53.0 +1.5 -0.5 +1.4 +0.1 86   SL D
12R D1200 ヤマニンアンプリメ    牝3 高砂特別1000 1:11.5 -0.2 ± +0.1 -0.3 99   C D

         

■ワンポイントアドバイス
新種牡馬ロードカナロア
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。