Victory Road

アダルト動画

2017/12/17 (日)
2017年4回中京6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒7、日曜がマイナス0秒6だった。さかのぼって6日間の芝の馬場差を確認しておくと、マイナス0秒9でスタートし、徐々に水準方向に近づいたが、最終日である先週日曜でマイナス0秒6ですので、大きな動きではなかった。
 高速までには至らないが、速いコンディションでスタートして1週毎に0秒1ずつ時計が掛かって行く、わかりやすい経緯。先週日曜は土曜よりさらに0秒1掛かっていた。中京の場合、フルゲートの18頭立てのケースが多くてどうしても内は荒れてくる。頭数が手頃の鞍や流れが落ち着くと内の馬も不利はないが、ペースの上がりやすい短距離は特に外伸びを呈していた。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒1、日曜がプラス0秒1だった。さかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、開幕週がマイナス0秒5で3日目以降は開催日毎に時計が掛かって行った。
 中京も中間は雨が降らなかった関係で、砂が乾燥して1週目・2週目よりも時計を要した。日曜はさらに乾いてパサパサに近く、プラスゾーンに入っている。連対脚質の偏りはないが、直感として印象としては差し・追い込みの決着も見られた。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/12/17 (日)  芝=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1600 イルーシヴグレイス    牝2 未勝利・牝 1:36.5 +0.5 -0.2 +0.8 -0.5 92   D D
7R T1400 キラービューティ    牝3 500万下・若 1:21.4 -0.1 ± +0.3 -0.4 97   D D
9R T2200 マサハヤダイヤ    牡4 500万下 2:12.9 -0.9 ± -0.2 -0.7 102   C D
10R T1200 コスモペリドット    牡3 桑名特別500 1:08.8 -0.3 ± +0.1 -0.4 99   C B
12R T2200 レイホーロマンス    牝4 尾張特別1000 2:13.1 ±0 ± +0.7 -0.7 93   D D

2017-12-17 (日)  ダ=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 カレンガリアード    牡2 未勝利 1:55.2 -0.3 ± -0.4 +0.1 104 B C
2R D1200 タマモサザンクロス    牡3 500万下 1:13.1 +0.6 ± +0.5 +0.1 95   D D
3R D1800 ナムラライラ    牝3 500万下・牝 1:55.2 +1.6 ± +1.5 +0.1 85   E D
6R D1900 バレッティ    セ3 500万下 2:01.1 +0.6 ± +0.5 +0.1 95   D D
8R D1800 カネノイロ    牡4 500万下 1:53.7 +0.1 ± ±0 +0.1 100   C D
11R D1400 ヒデノインペリアル    牡5 三河SH1600 1:24.1 +0.4 ± +0.3 +0.1 97   D D

         

■ワンポイントアドバイス
ロードカナロア以外の新種牡馬
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。