Victory Road

アダルト動画

2017/12/24 (日)
2017年5回阪神8日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒1、日曜がマイナス1秒0だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、大きな動きではないものの、6日目までは徐々に水準に近い付いて行ったが、先週はマイナス1秒台に戻った。
 阪神も先週は雨が降らなかった。今開催は高速馬場からスタートして、週を追う毎に少しずつ時計を要していたが、先週はBコースに替わって開催3週目よりも馬場差は少しマイナス方向に動いた。脚質的にはBコース替わりの割に差しがよく目立っていた印象がある。最終日の28日もBコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒1、日曜がプラス0秒1からプラスマイナスゼロへの変動だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、開催が進むにつれて水準方向に近づいて行き、先週は今開催で初めてプラスゾーンに入った。
 乾燥して風の強かった先々週から時計の出方が鈍くなったが、先週も中間に雨が降らなかった事もあって、4週目にしてプラスの馬場差となっている。なお、日曜は最終レース前に雨が降り始めた。この影響から12Rだけは馬場が軽くなったとして、コンマ1秒速めて変動としている。短距離・中距離ともにペースと個体の能力次第で前残りも差しもある馬場。基本的な偏りはない。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/12/24 (日)  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1400 ウィズ    牡2 未勝利 1:22.2 -0.9 ± -0.2 -0.7 102   C C
4R T2000 ウインラナキラ    牝2 未勝利 2:01.9 -0.6 ± +0.4 -1.0 96   D C
6R T1800 ダノンマジェスティ    牡2 新馬 1:49.9 +0.9 -1.2 +0.6 -0.9 94   D C
9R T1600 サンラモンバレー    牡2 千両賞500 1:34.8 -0.3 -0.9 -0.4 -0.8 104   B D
10R T2400 ガンコ    牡4 江坂特別1000 2:25.0 -1.4 ± -0.2 -1.2 102   C D
11R T2000 ダンビュライト    牡3 サンタク1600 2:01.7 +2.2 -1.0 +2.2 -1.0 78   SL C

2017-12-24 (日)  ダ=+0.1 → ±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 ケールダンセール    牝2 未勝利・牝 1:54.7 -0.3 ± -0.4 +0.1 104   B D
2R D1200 エレスチャル    牝2 未勝利 1:14.0 +0.6 ± +0.5 +0.1 95   D D
7R D1400 キングディグニティ    牡3 500万下 1:25.5 +0.6 ± +0.5 +0.1 95   D C
8R D2000 ホーリーブレイズ    牡3 1000万下 2:06.0 +0.4 -0.6 -0.3 +0.7 103   C C
12R D1400 アキトクレッセント    牡5 ギャラクH 1:23.7 +0.7 ± +0.7 ±0 93   D C

         

■ワンポイントアドバイス
今年、勝ち星を増やした騎手
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。