Victory Road

アダルト動画

2012/03/25 (日)
2012年2回阪神2日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス2秒5、日曜がプラス2秒1だった。阪神も連続開催ですので、まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておく。中山の芝の様に設定不能とした日はないが、全てプラス1秒以上の数値で時計の掛かるコンディションが続いている。
金曜日は午前3時頃から1日中雨だった。雨量の28ミリ、これは中山の金曜日より多かった。土曜の馬場差は前開催の4日目の変動を除くと最大となる。この日は4Rの時にも雨が降っていたが、馬場差は終日対象。日曜は少し回復したが、それでも大きな馬場差。Aコース5週目で外伸びと言うか、馬場の良い外から差して来る馬の活躍が多かったと思うが、内の馬が全くダメという程ではなかった。なお、阪神の芝も今週からの3週はBコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス0秒9だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの馬場差。前開催6日目の様に水準に近い日もあったが、ここ2週は速い時計の出やすいレベルだった。
雨の影響から土曜は高速馬場。日曜は回復してはいるが、まだ水準よりはかなり速い。土日を通して数値は1日でくくれ、脚抜きが良いからと言って、前が泊まりにくいという様な傾向も感じられなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-03-25  芝=+2.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
5R T2400 カレンレッドロック    牡3 未勝利 2:33.8 +4.9 +2.1   E D
6R T1200 マコトナワラタナ    牝3 500万下 1:11.1 +1.6 +0.3   D D
9R T1800 コウエイオトメ    牝4 四国新聞1000 1:50.4 +3.8 +1.5   S D
10R T1400 レオプライム    牡5 心斎橋S1600 1:23.1 +2.1 +0.6   D C
11R T1600 マイネルクラリティ    牡6 六甲S 1:36.2 +3.4 +1.7   E E

2012-03-25  ダ=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 クルクルリンクル    牝3 未勝利・牝 1:13.1 -0.2 +0.4   D E
2R D1800 サントスシチー    牡3 未勝利 1:54.6 -0.1 ±0   C D
3R D1400 サトノシーザー    牡3 未勝利 1:25.6 -0.6 +0.1   C D
7R D1200 トイボックス    牡5 500万下 1:11.6 -0.7 -0.1   C D
8R D1800 キクノキセキ    牡5 500万下 1:53.6 +0.5 +0.8   D D
12R D1400 モエレジュンキン    牡5 1000万下 1:23.8 -0.4 +0.3   D C

         

■ワンポイントアドバイス
ダートの内田博幸騎手は完璧
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。