Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2012/06/24 (日)
2012年3回阪神8日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒1、日曜がマイナス0秒3だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、1週目はかなり速い時計の出る馬場だったが、2週目以降は水準レベルの日が多い開催だった。
土日ともに良馬場だが、木曜から金曜にかけての大雨の影響が残っていて、土曜は水分を含んだ馬場。2週目と5日目の前半や6日目の時と同じ様な馬場差で、さらに乾いた日曜もそれほど速い時計が出る状態ではなかった。良馬場でも1週目の様な高速馬場とは全く違い、3週目と同様に外からの差しが決まる馬場だった。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス1秒1だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの馬場差というだけではなく、全てマイナス1秒台かマイナス2秒台とかなり時計の出やすいコンディションが続いた。
木曜から金曜にかけての大雨の影響が残って、土曜は3Rまでが稍重。7R以降は良馬場だが、馬場差は変動ではなく、マイナス1秒以上。とは言え、乾いていた1週目もマイナス1秒0だったので、この開催の中では高速馬場という程でもない。さらに乾いた日曜日は、馬場差はマイナス1秒1で、1週目とほぼ同じだった。土日とも後半のレース程差しが届いているという結果になっているが、馬場が変化した訳ではなく、ペースや展開によるもの。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-06-24  芝=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R T1600 ラウンドワールド    牡2 未勝利 1:35.7 -0.5 -1.1   A C
4R T1600 タガノリバレンス    牡3 未勝利 1:36.8 +1.3 +0.8   D C
5R T1800 ウェーブオーキッド    牡2 新馬 1:51.8 +2.4 +1.7   S D
7R T2000 シゲルササグリ    牡3 500万下 2:03.7 +2.8 +2.2   S B
9R T1400 ツルマルレオン    牡4 皆生特別1000 1:21.4 -0.1 +0.1   C B
10R T1800 カノンコード    牡6 尼崎SH1600 1:46.5 +0.6 +0.6   D C
11R T2200 オルフェーヴル    牡4 宝塚記念G1 2:10.9 -0.9 -0.6   B B

2012-06-24  ダ=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R D1200 ペプチドヒノトリ    牝3 未勝利 1:12.8 -0.3 +0.4   D D
3R D1800 マイネルバイカ    牡3 未勝利 1:53.2 -1.3 -0.2   C C
6R D1400 キョウワダッフィー    牡4 500万下 1:23.8 -1.1 -0.2   C C
8R D1800 マルカプレジオ    牡4 城崎特別500 1:52.2 -0.9 +0.2   C B
12R D1800 クラブトゥギャザー    牡6 加古川特1000 1:50.6 -1.7 -0.6   B B

         

■ワンポイントアドバイス
後で更新します。
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。