Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2013/01/05 (土)
2013年1回中山1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒6だった。昨年5回開催の後半は雨の影響を受け、特に最終週の土曜日つまり7日目は時計が掛かった。先週は雨の影響がなく、速めの時計が出るレベルで安定している。
 なお、今年からタイム表に新たな項目を1つ加えた。タイム差と完全タイム差の間にある補正値という項目。この数値はスローペースの場合に、どれだけタイム差を補正したのかを表している。なお、補正値を加えたことで、表の文字が縮小してしまうのを防ぐために条件の項目を簡素化したのでご了承ください。
 見た目ではわからないが、実は今年の第1回目からメンバーレベルの査定と言うか、基準がちょっと緩く・甘めになっている。というのも、もう5・6年越しの話になるが、勝って同条件というのがなくなって、なおかつ水曜日の想定の時点で出走メンバーがだいたいわかっちゃうという風になってから、有力馬が分散するようになった。特に500万とか未勝利戦で、普通にやっていると出走馬全体レベルの平均以下になってしまうレースが増えてしまった。下の方は相変わらずEが最低レベルという事になっているが、そのEだけどDに近いかなというところがDになって、CかBかどっちかなというところ去年までCになっていたところがBになっているという感じで、0.5ぐらい上がっているという感覚でご覧ください。という事で、単純に去年までとメンバーレベルの比較ができなくなってしまうという不便な点はあるが、あまりにも今までDとEが多すぎたという事で、ちょっと是正する。
 雨の影響がほとんどなくて、昨年12月のAコースから今回Cコースに移った事で、昨年の最終週に比べれば、速い時計が出る状態だった。っと言っても高速馬場というほどではありませんし、AコースからCコースへの移動なので、内が有利という事もなく、外からの差しも決まっていた。
雨がなければという前提だが、あの感じで急に今週外が伸びないとか、内の前残りが頻発するという事はあったら困る。無いことを祈る。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒7。1200m対象の数値は土日ともにプラスマイナスゼロだった。ダートも昨年暮れの開催の後半は雨の影響を受け、特に最終週は脚抜きの良いコンディションの日もあった。開幕週の先週は1800mはやや時計が掛かり、1200mは水準の馬場差だった。
 先週の金曜日に凍結防止剤を散布している。凍結防止剤を散布した後に雨が降るとドロドロっとした馬場になって、時計が掛かったりするが、先週はその散布の前後に雨が降っていない。で、凍結防止剤を散布した時点の水分が保持されたという状態になって、パサパサに乾いた状態ではなかった。という事で、冬にたまにあるもの凄く時計の掛かる馬場ではなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/01/05 (土)  芝=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T2000 ミエノワンダー    牡3 未勝利 2:02.3 -0.8 ± -0.2 -0.6 102   C C
10R T1600 マイネルホウオウ    牡3 ジュニア 1:35.6 +0.6 -0.5 +0.6 -0.5 94   D D
11R T2000 タッチミーノット    牡7 中山金杯HG3 1:59.5 ±0 ± +0.6 -0.6 94   D C
12R T1600 キッズニゴウハン    牡5 1000万下 1:33.9 -0.5 ± ±0 -0.5 100   C C

2013-01-05 (土)  ダ=+0.7 / 1200m=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 リベルタドーレス    牡3 未勝利 1:13.6 +0.6 ± +0.6 ±0 94   D C
2R D1800 ケイアイリブラ    牝3 未勝利・牝 1:57.3 +1.4 ± +0.7 +0.7 93   D D
3R D1800 ランブリングマン    牡3 未勝利 1:56.8 +0.9 ± +0.2 +0.7 98   C D
4R D1200 ラッキーマイラブ    牝3 新馬 1:14.5 +1.3 ± +1.3 ±0 87   E D
6R D1800 インパルション    牡4 500万下 1:55.2 +1.2 ± +0.5 +0.7 95   D C
7R D1200 カネトシミント    牡4 500万下 1:12.1 +0.2 ± +0.2 ±0 98   C C
8R D1800 ヴァンガード    牡4 1000万下 1:54.0 +0.8 ± +0.1 +0.7 99   C D
9R D1200 サダムグランジュテ    牝5 初日の出1600 1:10.5 -0.2 ± -0.2 ±0 102   C C

         

■ワンポイントアドバイス
1回京都の芝は内有利
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。