Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2013/04/14 (日)
2013年3回中山8日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒1だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨や風の影響を受けた6日目以外はマイナスの数値だった。中でも2週目・4週目は速い時計が出るコンディションだった。
 雨とか強い風の影響があった先々週とは違って、この開催の2週目つまりBコースに替わった最初の週とほぼ同じ馬場差となった。ただし、先週の日曜は10Rまで強い南風が吹いていて、最後の直線が追い風だった。先に言ってしまうが、ダートの方は1200mと1800mで時計の出方が全く比例していない。となると、芝も最後の直線を2回通る1800m以上と1回しか通らない1600m以下では時計の出方が異なるが、10Rまでに行われた1600m以下のレースつまり1600mの4Rと1200mの8Rは風の影響もあって、前半がかなり遅く、その点も考慮したペース補正が入っている。つまり、馬場差は同一とした上で、風の影響もペース補正で処理したという特殊な例なので、これはメモしておくとか記憶しておくなりで、十分注意してください。Bコースに移ってからだが、ずっと土曜は内が有利で、日曜は外が伸びるというパターンが続いていたが、先週は日曜の後半になっても外を通った馬は届きにくかった。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒1、日曜がプラス0秒7。1200m対象の数値は土曜がプラスマイナス、日曜がプラス0秒7だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、1800mは雨の影響のあった3週目以外はプラスの数値で、特に前半2週はかなり時計が掛かっていた。一方、1200mはほとんど水準レベルだが、6日目と8日目は風の影響を受け、時計が掛かっていた。
 土曜に関しては、良馬場にしては時計が掛かっていないという馬場差だが、水をまいて含水率自体は低くなかったためだと思う。そして問題の日曜だが、1200m対象の馬場差がプラス0秒7という事は、これを1800mに当てはめるとおよそプラス1秒という事で、つまり1800mよりも時計が掛かっていたという事。これは強い南風が吹いて最後の直線が追い風だったためで、ゴール前を2回通る1800mよりも1回しか通らない1200mの方が時計の掛かる状況だったという事。こういう場合、特に1200mのラップの見方には注意が必要だという事は、前回の放送で言った通り。そして日曜の1200mで前残り傾向が顕著なのは、最後が追い風なので、前が止まりにくかったからだと思う。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/04/14 (日)  芝=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1600 マイネルミラノ    牡3 未勝利 1:36.5 +0.5 -0.9 +0.5 -0.9 95   D D
8R T1200 ミヤジエムジェイ    牡5 袖ケ浦特1000 1:08.6 -0.2 -0.5 ±0 -0.7 100   C C
9R T2000 オメガブレイン    牡5 鹿野山H1000 1:59.7 -1.2 -0.6 -0.7 -1.1 107   B C
11R T2000 ロゴタイプ    牡3 皐月賞G1 1:58.0 -3.0 ± -1.9 -1.1 119 A B
12R T1600 ルナ    牡4 春興S1600 1:32.8 -1.0 ± -0.1 -0.9 101   C D

2013-04-14 (日)  ダ=+0.7 / 1200m=+0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 スペリオル    牝3 未勝利 1:13.7 +0.8 ± +0.1 +0.7 99   C E
2R D1800 スペクトロライト    牝3 未勝利・牝 1:57.9 +2.2 ± +1.5 +0.7 85   E D
3R D1200 バトルレジナ    牝3 未勝利 1:14.5 +1.6 ± +0.9 +0.7 91   E E
5R D1800 タッチザターゲット    牡3 500万下 1:55.6 +0.9 ± +0.2 +0.7 98   C C
6R D1200 トウショウブーム    牡4 500万下 1:13.1 +1.2 ± +0.5 +0.7 95   D C
7R D1800 ハーコット    牡4 500万下 1:54.6 +0.6 ± -0.1 +0.7 101   C D
10R D1200 スノードラゴン    牡5 京葉SH 1:10.9 +0.8 ± +0.1 +0.7 99   C D

         

■ワンポイントアドバイス
皐月賞のラップを堪能する
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。