Victory Road

アダルト動画

2013/11/09 (土)
2013年5回京都3日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒5、日曜がマイナス1秒3からプラス2秒5、そしてプラス2秒2へと変動した。ここまで8日間の内、前開催の7日目以降は雨の影響を受けた。Bコースに替わったこの開催からは高速馬場になったが、先週の日曜は雨のため徐々に時計が掛かって行き、終盤は一気に時計が掛かった。
 まず土曜日は、速い時計の出る馬場だったが、日曜日は断続的に雨が降って、後半は時計が掛かった。特にエリザベス女王杯の直前に激しくなって、1日の中でも最も時計が掛かった。この様に土日でコンディションが違った事も影響しているのか、連対馬の脚質については土曜は逃げ・先行馬の粘り込みが目についたのに対し、日曜は中団・後方からの差しが届きやすくなった。ただ、今週からCコースが使用される。良馬場なら速い時計のレベルに戻ると思う。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒6、日曜がマイナス0秒7からマイナス2秒1へと変動した。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値。前開催9日目から先週土曜までは大きな動きはなかったが、日曜は雨の影響で後半高速化した。
 土曜日は開幕週と大きな差はなかったが、日曜日は雨の影響で脚抜きが良くなって、馬場差は変動。1Rがマイナス0秒7でスタートして、3Rはマイナス0秒9、6Rと7Rがマイナス1秒2で、ダートで最後の9Rはマイナス2秒1と高速馬場になった。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/11/09 (土)  芝=-1.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1600 オリハルコン    牡2 未勝利 1:35.4 -0.2 ± +1.0 -1.2 90   E C
4R T2000 ゼウスバローズ    牡2 未勝利 2:03.2 +0.9 -0.9 +1.5 -1.5 85   S C
5R T1600 アズマシャトル    牡2 新馬 1:36.5 +0.6 -0.7 +1.1 -1.2 89   S D
7R T2200 ダイシンブラック    牡4 500万下 2:15.2 +1.4 -0.9 +2.2 -1.7 78   S C
9R T1800 トゥザワールド    牡2 黄菊賞500 1:46.5 -1.6 ± -0.2 -1.4 102 C C
10R T2400 コウエイオトメ    牝5 比叡S1600 2:24.8 -0.6 -0.6 +0.6 -1.8 94   D C
11R T1400 ベルカント    牝2 ファンタG3 1:21.1 -0.9 ± +0.2 -1.1 98   C C

2013-11-09 (土)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 カッサイ    牡2 未勝利 1:25.6 -0.4 ± +0.1 -0.5 99   C D
3R D1800 カーマンライン    牡2 未勝利 1:56.0 +1.4 -0.6 +1.4 ±0 86   E D
6R D1400 ラフィネシチー    牝2 新馬 1:26.3 +0.1 ± +0.6 -0.5 94   D D
12R D1200 ハーロンベイ    牝3 1000万下・牝 1:10.8 -0.5 ± -0.1 -0.4 101   C D

         

■ワンポイントアドバイス
ゲート縛りについて
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。