Victory Road

アダルト動画

2013/11/16 (土)
2013年5回京都5日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス1秒0だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響度合いによって時計の出方は異なる。この開催前半のように、雨の影響がなければ高速馬場となっているが、同じ良馬場でも先週の様に雨の影響が残っていた週もある。
 金曜の雨の影響が残っていたために、土曜の方が時計は掛かっていたが、日曜は土曜よりも馬場が乾いて、馬場差はマイナス方向に戻した格好。言い換えると、雨の影響が残っていても速めの時計がレベルに合ったのは、Cコースに替わったため。今週は連続開催の最終週になるが、乾いた馬場なら先週よりも時計が出やすくなる可能性がある。また、土日を通じて総じて緩やかなペースのレースが多かった事も先週の特徴。何しろ芝の12鞍の内、10鞍でペース補正が入った。前へ行って内をうまく立ち回った馬が粘っていたレースは馬場コンディションよりも、ゆったりと行けた事が大きかったと思う。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス2秒2、日曜がマイナス1秒3だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値で雨の影響でかなり脚抜きの良いコンディションになった日もある。
 芝の方でも触れたが、土曜の方が雨の影響が残っていた。ダートは土日を通じて馬場発表は稍重だったが、土日の比較では土曜の方が脚抜きが良かった。とは言え、日曜にしてもマイナス1秒台ですから、速い時計の出るコンディションである事には違いはなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/11/16 (土)  芝=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1600 ダイヤモンドハイ    牝2 未勝利・牝 1:35.2 -0.4 ± +0.2 -0.6 98   C C
3R T1800 シンガン    牡2 未勝利 1:49.5 +0.6 -0.9 +0.4 -0.7 96   D C
6R T1600 エイシンブルズアイ    牡2 新馬 1:37.4 +1.5 -1.0 +1.1 -0.6 89 S D
10R T2400 メイショウタマカゼ    牡4 高雄特H1000 2:25.9 -0.2 -1.0 -0.2 -1.0 102   C C
11R T2000 コアレスドラード    牡5 修学院H1600 2:00.9 +1.8 -0.9 +1.7 -0.8 83   S C
12R T1400 オースミイージー    牡5 1000万下 1:22.1 +0.8 -0.6 +0.8 -0.6 92   S D

2013-11-16 (土)  ダ=-2.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 チーフアセスメント    牡2 未勝利 1:11.7 -1.4 ± +0.1 -1.5 99   C D
5R D1400 ヴェルメンティーノ    牝2 新馬・牝 1:25.5 -0.7 ± +1.0 -1.7 90   E C
7R D1800 エーシンヘディング    牡3 500万下 1:50.0 -2.6 ± -0.4 -2.2 104   B C
8R D1200 サウンドガガ    牝4 1000万下 1:10.4 -0.9 ± +0.6 -1.5 94   D C
9R D1800 メイショウイチオシ    牡2 もちの木500 1:51.7 -2.0 -0.7 -0.5 -1.5 105   B C

         

■ワンポイントアドバイス
上積みも重視
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。