Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2015/01/31 (土)
2015年1回東京1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス0秒1、日曜がマイナス0秒1だった。
 金曜日に雪が降って、東京競馬場は5cm積もった模様。ちょっと開催が危ぶまれた程だったが、雪が溶けてしまう前に雪を除雪してしまったので、馬場はそれほど湿っていなかった。土曜は稍重でも馬場差はプラス0秒1と水準レベル。日曜は良馬場になったが、これは稍重に近い良で、馬場差は土曜とは大きくは違わなかった。完全に乾いた良馬場なら、馬場差はマイナス0秒5程度の馬場ではないかと推測される。この開催は全てDコース使用となる。Dコースというのは東京競馬場では一番狭いコースなので、追い込みにくいという面もあるが、先週は差し・追い込みがよく決まっていた。東京の芝にしては超スローペースのレースが少なかったという事と、あと日曜日は直線が向かい風だった事も影響しているかなと思う。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス1秒0、日曜はマイナス0秒9だった。
 金曜に雪が降ったが、その金曜日からハローがけをして、雪が積もるという事はダートはなかったそうだが、芝とは違って雪をどけたからあまり湿っていないという状態にはならず、土曜の朝に表面が少し凍っていて、溶けたという事もあって、土曜は不良馬場だった。日曜は重馬場となったが、馬場差は土曜とはあまり変わらなかった。っと言っても土曜はぐちゃぐちゃの不良馬場で走りにくく、不良馬場としては速い時計が出づらかったのに対し、日曜は脚抜きの良い馬場。時計の出方は土日でほぼ同じであっても、馬場コンディションそのものは違っていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/01/31 (土)  芝=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1600 スマイルミーティア    牝3 未勝利 1:35.3 -0.6 ± -0.7 +0.1 107   B C
5R T1800 キタサンブラック    牡3 新馬 1:52.3 +3.1 -1.1 +1.9 +0.1 81   S C
9R T1800 エバーグリーン    牡7 立春賞1000 1:47.1 +0.1 ± ±0 +0.1 100   C C
10R T1400 ニシノラッシュ    牡3 クロッカ 1:22.7 +0.7 ± +0.6 +0.1 94 D D
11R T2000 アズマシャトル    牡4 白富士S 2:00.8 +2.1 ± +2.0 +0.1 80   E D

2015-01-31 (土)  ダ=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 リベルタンゴ    牝3 未勝利・牝 1:25.6 -0.6 ± +0.3 -0.9 97   D C
2R D2100 カラマ    牡3 未勝利 2:14.2 +0.1 ± +1.4 -1.3 86   E D
3R D1600 プエルト    牡3 新馬 1:39.0 -0.8 ± +0.2 -1.0 98 C C
6R D1400 ホワイトフーガ    牝3 500万下 1:24.8 -0.6 ± +0.3 -0.9 97   D C
7R D1600 ゴールデンバローズ    牡3 500万下 1:35.6 -3.0 ± -2.0 -1.0 120 A C
8R D1400 レッドジョーカー    牡7 500万下 1:24.0 -0.9 ± ±0 -0.9 100   C C
12R D1400 プリサイスエース    牡4 1000万下 1:23.9 -0.3 ± +0.6 -0.9 94   D C

         

■ワンポイントアドバイス
元・関西馬
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。