Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2015/05/31 (日)
2015年2回東京12日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒3だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値。7日目は雨の影響で2回東京の中では時計が掛かっていたが、8日目以降はマイナス1秒台で速い時計の出るコンディション。
 金曜日に雨は降ったが、土日の競馬に影響を及ぼすほどではなかった。むしろ先週からCコースに替わり、一層時計は出やすくなった。関東では今週からも引き続き東京で、3回開催が行われる。前半2週はこのままCコース、後半2週はDコースが使用される。そして先週だが、Cコースに替わった影響があるのか、11鞍全てが好位もしくは中団の馬の決着になった。すなわち、逃げ・先行・後方からの連対はゼロだった。これは流石に珍しい傾向。いずれにしろ好位そして中団からの差しが先々週よりも届くようになっているのは確かで、今週・来週と引き続きCコース使用されますから、同じような傾向になる可能性というのは結構高いと思う。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土日ともにプラス0秒3だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響でいくらか時計の出やすくなった7日目を除けば、水準かそれに近いレベルの日が多かったが、週によって時計の出方は異なった。また、土日で同じ馬場差だったのは、2回東京では先週だけだった。
 ダートも金曜の雨は時計の出方に影響を及ぼすほどではなかったですし、土日とも砂煙が上がって、乾燥したコンディションだった。いわゆるパサパサのダートになった分、少し時計が掛かった。その影響かどうかわからないが、脚質的には先行・差し混在で目立った傾向はなかった。ペースが速ければ差しが間に合いますし、遅ければ前が残っていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/05/31 (日)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 ブリエアヴェニール    牡3 未勝利 1:47.4 -1.3 ± -0.1 -1.2 101   C C
6R T1400 マイアベーア    牡3 500万下 1:21.1 -1.2 -0.2 -0.5 -0.9 105   B C
8R T2400 グランドサッシュ    牡4 青嵐賞1000 2:25.4 -0.8 -0.5 +0.3 -1.6 97   C C
9R T1800 ピオネロ    牡4 むらさH1600 1:45.8 -0.5 ± +0.7 -1.2 93   D C
10R T2400 ドゥラメンテ    牡3 東京優駿G1 2:23.2 -2.5 ± -0.9 -1.6 109 B B
12R T2500 ヒットザターゲット    牡7 目黒記念HG2 2:29.7 -1.5 -0.3 -0.2 -1.6 102   C C

2015-05-31 (日)  ダ=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1600 デストリーライズ    牡3 未勝利 1:40.4 +1.2 ± +0.9 +0.3 91   E E
2R D1300 ラミアカーサ    牝3 未勝利 1:20.4 +1.1 ± +0.9 +0.2 91   E D
4R D1400 グラスエトワール    牝3 500万下・牝 1:26.2 +1.0 ± +0.7 +0.3 93   D C
5R D1600 モーニン    牡3 500万下 1:37.9 -0.4 ± -0.7 +0.3 107 B C
7R D1400 アペルトゥーラ    牡4 500万下 1:26.1 +1.2 ± +0.9 +0.3 91   E D
11R D1400 ジェネシスロック    牡5 富嶽賞1000 1:24.9 +0.7 ± +0.4 +0.3 96   D C

         

■ワンポイントアドバイス
クラス再編成後の狙いは3歳馬
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。