Victory Road

DMM.make DISPLAY

2015/06/14 (日)
2015年3回東京4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス1秒2だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響を受けた今開催初日を除くと、マイナス1秒台の数値となっている。
 雨の影響が残っていて、乾ききったコンディションではなかったはずだが、それでも速い時計の出るレベルだった。連対馬については、位置取り・コース取りともに偏りは見られなかった。なお、今週からの2週はDコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス0秒5、日曜がマイナス0秒4だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、2回開催終盤は水準に近いレベルでの推移だったが、この開催に入って全てマイナスの数値で1週目、とりわけ初日はかなり速い時計の出るコンディションだった。
 雨の影響が残って、土曜は稍重でスタートした。途中で良馬場に変更されたが、馬場差は1日を通した数値。速めの時計が出るレベルであったが、開幕週のような高速馬場ではなかった。日曜日は土曜よりも0秒1水準に近づいたが、ほぼ同レベルと見なして良いと思う。連対馬の脚質を見ると、差しが効かなかった訳ではないが、前へ行った馬が優勢で、土日合わせて12鞍の内逃げ・先行馬が連対しなかったのは、3鞍だけだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/06/14 (日)  芝=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1600 エンクエントロス    牡3 未勝利 1:35.3 -0.4 -0.3 +0.3 -1.0 97   C C
5R T1800 メジャーエンブレム    牝2 新馬 1:50.0 +0.1 -1.2 ±0 -1.1 100   C C
6R T1600 リリカルホワイト    牝2 新馬・牝 1:36.0 -0.8 ± +0.2 -1.0 98   C C
8R T1800 レアリスタ    牡3 500万下 1:49.4 +1.7 -1.1 +1.7 -1.1 83 S C
10R T1600 オツウ    牝5 多摩川H1600 1:32.9 -0.7 ± +0.3 -1.0 97   C C
11R T1800 エイシンヒカリ    牡4 エプソムG3 1:45.4 -0.2 ± +0.9 -1.1 91   E C

2015-06-14 (日)  ダ=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1600 ラインフェルス    牡3 未勝利 1:37.6 -1.6 ± -1.2 -0.4 112 A C
2R D1400 ダンガンコゾウ    牡3 未勝利 1:26.2 +0.2 ± +0.6 -0.4 94   D D
3R D2100 ダイワエクシード    牡3 未勝利 2:14.7 +1.0 ± +1.5 -0.5 85   E D
7R D1400 スールキートス    牝3 500万下・牝 1:25.6 +0.7 ± +1.1 -0.4 89   E D
9R D1400 プロトコル    牡4 小金井特1000 1:23.4 -0.8 ± -0.4 -0.4 104   B C
12R D1300 パイメイメイ    牝4 500万下 1:18.1 -0.4 ± -0.1 -0.3 101   C C

         

■ワンポイントアドバイス
今週も堀厩舎に注目!
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。