Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2017/12/17 (日)
2017年5回中山6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス0秒7だった。まずはさかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、開幕週はマイナス1秒1。その後少しずつ水準方向へ近づいているが、それでも速めの時計が出るレベル。
 少しずつ水準方向に向かって来てはいるが、中間雨が降らなかったし、芝は良好な状態が続いている。速い時計の出るコンディションに違いはない。日曜は直線が強い向かい風で、時計面以上に最も風が強い時間帯の日曜3R・4R・6Rは差し・追い込み馬には辛そうな感触があった。中山芝は残り3日間もAコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒6、日曜がプラス0秒9。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒1、日曜がプラス0秒1だった。さかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、前半2週1800mはやや時計の掛かるレベル。1200mはいくらか速めの時計が出るレベルだったが、先週はどちらもそれまでより時計が掛かっていた。
 雨が降らなかった事で、この開催で最も乾燥したコンディションだった。砂がパサパサで、日曜は流石に散水されたが歯止めは掛からずに、さらに直線が向かい風となる強風の影響から中・長距離・1200mともに土曜以上に時計を要した。流れにもよるが、日曜後半は上がりが掛かって、差し・追い込み馬の台頭が目に付いた。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/12/17 (日)  芝=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1600 マルターズルーメン    牝2 未勝利 1:35.5 -0.6 ± ±0 -0.6 100   C B
4R T2000 ライトカラカゼ    牡2 未勝利 2:03.8 +0.6 -0.5 +0.8 -0.7 92   D C
6R T1600 アングレーム    牝2 新馬・牝 1:35.9 -0.5 ± +0.1 -0.6 99   C C
10R T1200 アレスバローズ    牡5 南総SH1600 1:08.4 ±0 ± +0.4 -0.4 96   D D
11R T1800 マイネルハニー    牡4 ディセン 1:47.8 +1.1 -0.3 +1.4 -0.6 86   E C
12R T1600 ミッキーグローリー    牡4 1000万下 1:34.1 -0.2 ± +0.4 -0.6 96   D C

2017-12-17 (日)  ダ=+0.9 / 1200m=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 マリノディアナ    牝2 未勝利 1:13.6 +0.6 ± +0.5 +0.1 95   D D
2R D1800 エクレアハンター    牡2 未勝利 1:57.7 +1.6 ± +0.7 +0.9 93   D D
5R D1800 シークエル    牝2 新馬 2:00.5 +4.0 -0.4 +2.7 +1.3 73   E C
7R D1800 タイキフェルヴール    牡2 500万下 1:56.7 +1.7 ± +0.8 +0.9 92   D B
8R D1200 エビスリアン    牡4 500万下 1:12.2 +0.3 ± +0.2 +0.1 98   C D
9R D2400 マイネルクラース    牡3 香取特別1000 2:37.4 +2.4 ± +1.2 +1.2 88   E D

         

■ワンポイントアドバイス
ロードカナロア以外の新種牡馬
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。